Hayden Szeto

Hayden Szeto

Actor

気に入った理由

Edge of seventeenで演じた訳(Erwin Kim)を見て惚れた

 

簡単なプロフィール

カナダ出身

両親は中国出身。共にアーティスト。父も祖父も有名な画家。

曽祖父もアーティスト。

 

インタビューから

少年時代から演じることに興味があり、映画をたくさん観た。内向的な性格のため、親には演技のクラスに行きたいとは言い出せなかった。その代わりにたくさん映画を観たという。よく観た映画はTom Cruise主演作品。

趣味は、体を鍛えることやゲーム。ボクシングをやっている姿がInstagramに載っていますね。ボクシングを始めたキッカケは、香港に訪れたときに絡まれてしまい、その時の不甲斐ない自分に対して自分の身は自分で守らないといけないと悟ったからだそうです。私も同じ思いでジムに行っていましたが、その時でも一発でやられそうな仕上がりでした

 

「俳優になりたい若者にメッセージを送るとしたら」という質問に

「俳優になりたいという理由が、有名になりたい、お金をたくさん貰いたい―そういうことだったら無理です。演じることを愛していなければならない」と答えていました。

Robert De NiroもNYUのスピーチで同じようなことを述べていました。アートの道は不安定

尊敬する俳優はRobin Williams。

 

HaydenAsian Boss Girl(LAに住むアジア系アメリカ人の3人のアラサー女性が、日々の暮らしや恋愛、仕事、家族、友達について語るPodcastを配信している)の企画でABGメンバーのMelとBlind Date(ブラインドデート)をしています。その中で「恋愛で大事なのは」という質問に、「笑い、ユーモアのセンス」と答えています。

「外見のタイプはあるか」という質問には、「全く無い」と。ただ、「優しい眼をしている人がいい。外見に異常に気を使っている人やゲームばかりしている人は苦手」と付け加えていました。「外見ばかり気にしていると、まるでユニコーンを追いかけているような感じだと」いう表現をしていましたが、これ、何かいいですね。ありそうだけど実際は無いものを追いかけていて、結局最後には何も手に入らないという意味でしょうか。なるほどですね。昔のツチノコを思い出します。もちろん、いると信じている人もいるでしょう。その辺はリスペクトです。UMA系。私は信じませんが、信じている人を見ると楽しそうと思います。

 

私が観たことのあるHaydenの出演作

Come as you are(日本では上映されていないと思います。DVDを買いましたが、海外版しかありません)

この映画に対して、実際に障害を持つ俳優が1人もキャスティングされていないと批判があったみたいですけど。みなさんはどう思われますか?

 

AsianBossGirl(ABG)のPodcast 

HaydenとABGのMelのBlind Date

Episode 92: Mel Goes on a Blind Holi-DATE w/ an Actor! feat Hayden Szeto — AsianBossG;r) (asianbossgirl.com)

ABGのYouTubeでも、短縮されていますが、観ることができる。

 

Wong Fu ProductionsのYouTube作品「Friend Zoned Friendsgiving」

2021年くらいに作成されているので、最近のHaydenを観ることができる(Edge of seventeenは2016年ですから)。

 

「著名人リスト」